時間の使い方が下手な人は考え方を変えれば人生変わるよ

life
Pocket

堀

時間にルーズな自分を直したい。

いつも締め切りギリギリになって焦ってる自分がいる。

もっとうまく時間を使いたい。

こんなことを思ったりしてました。

 

生活していて自分は時間の使い方が下手だなと感じる人は多いと思います。

逆に「私は時間の使い方がうまいです」と自信を持って言える人は

そんなにいないんじゃないかな。

 

 

人生を充実させたいなら時間を自分の思う通りに使いこなしたいですよね。

そうやって常日頃から考えごとをしている、堀(ボリ)です。こんにちは。

 

ここでは時間について考えを深めていきます。

いつも夜になってから焦って何かを始める私ですが、

考え方を変えてから少しずつ、

自分の時間を生きられるようになってきたなと感じてます。

 

この記事の内容は、

・時間の使い方が下手な人の特徴
・時間に対する考え方
・さらに時間の使い方が上手い人の考え方

の順番になっています。

 

私がこの考え方はしっくりくるな、というものをまとめてみました。

たまには考えることも楽しいですよ。

 

時間の使い方が下手な人の特徴3つ

まず時間の使い方が下手な人の特徴からみていきますね。

 

客観的に見ておかしいことでも自分ではいろいろな理由を使って、

自分を正当化させようとするものです。

 

なぜそんなことを考えてしまうか、そこまで考えていきましょう。

時間をうまく使えるようになると人生は思いどおりになるかも。

わくわくします。

 

下の3つです。

  • まだ時間に余裕あるから大丈夫と考える
  • そのときの感情だけで行動を決める
  • 夜寝る時間を決めていない

 

詳しくみていきますね。

まだ時間に余裕あるから大丈夫と考える

まだ時間に余裕があるからといって、

やらないといけないことをやらないというのは避けるべき考え方です。

結果として余裕がなくなってから焦ってやることになるのは目に見えてますよね。

 

ではどうしてこんな考え方をしてしまうのか。

理由として、めんどくさいからやらなくていい言い訳に時間を使っている

これなんじゃないかと思います。

 

結局はやるはめになるので、この考え方だと自分の首をしめていることと同じです。

時間がなくなってから焦ってやっても

あまり良いことはないんじゃないかな?と思いますね。

 

そのときの感情だけで行動を決める

そのときの自分の感情だけで行動してしまうと、

後になって時間がなくなってしまうこともあります。

 

例えば明日締め切りの課題があるときに

好きな人にご飯に誘われて、嬉しいという感情だけで行ってしまった。

それで行ったあと必死になって課題をやる。

 

こんなふうに感情に流されてしまう人もいると思います。

 

実際にこれは私のことなんですけど、あとあと後悔するんですよね。

原因として、優先順位を決めていない、守れていないことがあげられます。

 

断る勇気というのも必要ということですね。

夜寝る時間を決めていない

夜寝る時間を決めていない人は、

夜遅くまで起きている人も多いんじゃないかと思います。

 

その結果朝起きる時間もギリギリになってしまって、朝から焦ってる。

そんなふうに一日が始まってしまって、

何をするにも遅くなってしまうこともありますよね。

 

寝る時間を決めておけば、寝る時間から逆算して行動の期限を決めることができます。

何時までにこれをやって次は何時までにこれをやる。そして何時までに寝る…

 

毎日同じ時間に寝るから朝もつらくないし、

規則正しく自分の時間を使うことができます。

今日の行動で、明日の時間をうまく使えるかが決まってくるということですよ。

 

まず時間の使い方に対する考え方を変えてみるといいよ

時間の使い方が下手な人の特徴をみた上で、

どういう考え方をすれば時間をうまく使えるかを考えていきます。

 

時間の使い方のテクニックを知ったとしても考え方がずれていたら、

そのテクニックすらもうまく使えないですよ。

 

3つにまとめてみた。

  • 「もう少し時間があれば…」は言い訳かもよ
  • スケジュールを考えてもそんなに変わらない
  • 1日24時間でどう生きてる?

 

それぞれ解説していきます。

「もう少し時間があれば…」は言い訳かもよ

生活していく中で「やりたいことをやる時間がない。もっと時間があれば…」

と不満を持ちながら過ごしている人もいるんじゃないかと思います。

 

ただ1日24時間は増えることはないということを理解しておきたいです。

「時間があれば…」と思ったとしても時間は増えないのなら、

24時間の中でやりくりするしかない。

 

その「時間があれば…」と考えてる時間をなくし、

どうしたらやりたいことを作ることができるか考えたほうがまだいいです。

 

単純に、やりたいとは思ってるけど…

行動するのが怖いから時間がないことを言い訳に使ってる

ということではないでしょうか。

 

スケジュールを考えてもそんなに変わらない

スケジュール帳をしっかり書いたとしても時間はうまく使えないと思います。

時間の使い方は、スケジュールを考えることで上手くなる

という甘い考えは捨てたほうがいいでしょう。

 

スケジュール管理をし始めてもなかなか時間が作れないことに

不満を感じてダラダラと過ごすことは目に見えています。

 

ただするべきことは、やる価値のあることを前に緊張感を持つことです。

何かを始める前に、

どうやって始めればいいか?と考えることは時間の無駄です。

 

ただ緊張感を持って今始めればいいだけ。

貴重な時間を、始め方はどうするか?ということを考えて

無駄にしていることを自覚していきたいですね。

 

大事なのはこの貴重な時間を、価値のある行動に使うことです。

1日24時間でどう生きてる?

1日24時間を、自分がどんな使い方をしているか分かってますか?

どのくらいの時間を自分のために使っているのかを改めて振り返ると

あまりの少なさに驚くこともあるでしょう。

 

自分の時間を生きているのかを、その時その時振り返って確認する。

 

最初はそれだけでいいのでやってみると、時間に対する見え方が

変わってくるかもしれません。

 

まずは今この一瞬を振り返る癖を付けることで

時間に対する考え方を変えていくと、自分の時間というものが何なのかが

わかってくると思いますよ。

 

今日からできる時間の使い方が上手い人の考え方3つ紹介

時間の使い方について、もっと深く掘っていきます。

 

うまく時間を使っている人はどう考えているのか、

以下3つを考えていきましょう。

  • 時間をかければ金は増えるけど、お金で時間は増えないよ
  • 時間はみんなに与えられてるけど、自動で減っていってる
  • 1日の中にもう1日作る、つまり1日は2日

時間をかければ金は増えるけど、お金で時間は増えないよ

単純にお金で時間は買えないし増えないということを理解してるということです。

 

当たり前だろうと思う人も多いと思いますが、実際に意識はしてないですよね。

お金で時間は買えないので、時間はお金よりずっと価値があるものです。

 

なぜなら時間をかければお金を増やすことはできるけど、

お金をかけても時間は増えないからです。

お金で時間は節約できるでしょうけど、実際に増えてはいないですよね。

 

みんなお金の無駄使いは気をつけるのに、時間の無駄使いは気にしない。

 

自動的に振り込まれてくる時間というモノの価値を低く見積もっていることを

理解していくべきだと思います。

 

時間はみんなに与えられてるけど、自動で減っていってる

時間は奇跡的に誰でも、朝起きたら24時間が振り込まれてきます。

でも振り込まれた瞬間に減っていってることを意識したことないのでは。

 

お金は何もしなければ減ることはないものですが、

時間は何もしなくても減っていきます

ダタでもらえる時間ですが、制限付きなんですね。

 

よく言われることですが、もし今日で人生終わるのであれば、

減っていく時間を嫌でも意識しますよね。

 

その意識を日ごろからしてみてはいかがですか?という提案です。

 

1日の中にもう1日作る、つまり1日は2日

1日の中に、もう1日作ると聞いて意味わからんって思いますよね。

つまりは1日を2個にに分けるという考え方です。

 

もう少し具体的に言うと、

朝起きて仕事(学校)に行って家に帰る

ここまでが1日で、ここから寝るまでの間を、もう1日だと考えるんです

 

家に帰ってからまた1日が始まるなら、そこから何かしないともったいない。

疲れてるから何もせずに体を休ませたいと思ってるかもしれません。

しかし、それは思い違いですよ。

 

仕事のあとに遊びに行くときは、休まず遊びますよね。

遊んでるときって休みたいと思いますか?

 

楽しいときって疲れてても、疲れてること自体を忘れてるんですよね。

 

仕事が終わって帰ったら、

また始まる1日を楽しんでみることもいいと思います。

 

まとめ [今、この時間、この瞬間が人生だよねって話]

ながながと語ってきました。

まとめますね。

 

時間の使い方が下手な人の特徴
・時間の余裕なんてあっという間になくなる
・感情に負けると自分の首を絞める
・寝る時間を決めないと、明日の時間をうまく使いこなせない

○時間に対する考え方
・時間がないことを考えたところで時間の無駄
・始め方を考えても時間の無駄
・1日24時間、何に使ってる?

時間の使い方が上手い考え方
・お金で時間は増やせない。時間の価値は想像以上にでかい
・時間は何もしなくても減っていく
・1日は2回ある

 

結局、

いまこの一瞬の時間の連続が人生だよね

という一言でまとめちゃいますね。

 

これからどう生きていきたいか、ではなく

今どう生きてるかを考えられるようになれば、

自然と時間の無駄使いはしなくなるんだと思います。

 

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました